ねこじぞう本舗

家族(猫6匹)との日常や、郷里の思い出を忘れずにとどめておきたいなあとか思ってゆるゆる始めてみました。アニメや漫画も好きなので、イラストもアップしつつお気楽にやって行こうと思います。不定期更新。

親子そろって…

6月も半ば……アジサイも菖蒲も見頃を迎えておりますね。
ウチの庭も今、春の花が終わって、初夏の花に切り替わって来ました。

庭は然程広くはありませんが、鉢植えにしたりプランターに植えたりして、花と実りを楽しんでおります。


これからどんどん暑くなってくるので、水やりも虫の駆除も増えてきます。
でも家庭菜園も園芸も大好きなので、とても楽しいです(#^.^#)
朝夕の涼しい時間にはウチの子達もベランダで日向ぼっこして寛いでいます。



毎日楽しみな事が沢山あって、アジサイを見に鎌倉行こうか、菖蒲の花を見に佐倉に行こうか……幸せな想像ばかりしているのですが…………現実は………
家から出られません……。


5月末からイベント&夏祭り目白押しだったはずなのに…現在ワタクシは家の中に引きこもっております……。
正確に言うと、病気療養中でどこにも動けないでおります……コタくんと共に……(-_-;)

2月に貫九郎くんの膀胱結石の手術が終わってホッとしたのもつかの間、小太郎くんの状態が少しずつ悪くなってきたので3月に病院に行きました。

コタくんはよく食べる子なのですが、2~3日程あまり食べなくなって「おかしい」と感じたので、念の為検査して頂きました。
一応、高栄養食の缶詰を(ヒルズプリスクリプション・ダイエット・a/d缶)頂いたのですが……そのうち吐くようになり、急性肝炎にならないようにシリンジで2時間毎にご飯を与えていました。
多少良くなって自分で少しずつ食べたりできるようになったのですが、それも一進一退が続きました…。


4月、コタくんはますます小食になり、ご飯を多く残すようになりました。
食べ残しを茶こしで漉してシリンジであげようー…とお皿を取り上げた時、周りに飛び散った薄い血痕を見つけたのです。


赤血球が不足すると、体中に栄養が運ばれません。 要するに栄養失調状態です。
沢山食べても十分に栄養が行き渡らない。嘔吐もひどい状態の上、口の中から謎の出血…
病院からは出血を止める薬と吐き気を抑える薬を頂いて、消化吸収の良いヒルズのプリスクリプション・ダイエットⅰ/dを買って家に帰りました。


ⅰ/dは木目が粗いので、そのままではシリンジが詰まります。 なので、やはり茶こしで漉してあげなければなりません。
消化器症状の食事療法の為のエサなので、元々毛玉ケアが入っていません。 折角投与しても毛玉を輩出するために吐かれては困ります……。
そこで毛玉ケアのカリカリをお湯でふやかし、茶こしで漉してⅰ/dと混ぜて与えました。
夜勤で13時間家に居ない間が非常に心配でしたが、2時間毎に30㏄を毎日続けました。

                         通勤片道1時間半がとても勿体無いし、遠い…。


三社祭は行きたいなあ……せめてシャセリーオー展は…ミュシャは…………。
……看病している間に…全て会期が終了してしまいました…(T_T)…が、ままはコタくんが少しでも回復するまではどこにも出かけません!
それにもうすぐ誕生日。 コタくん4兄弟姉妹は14ちゃいを迎えます。
皆で元気に誕生日を迎えようよ……!!


その願いが通じたのか、コタくんは6月に入ってから徐々に自分から食べられるようになりました。 
勿論油断はできないので、自力以外にもシリンジでの投与とお薬は続けました。
やっと食べる量が通常に戻ってきた今月8日深夜……
ワタクシは職場で強烈な腰の痛みと嘔吐に耐えられず、電車始発を待って早引きしました…。
家に帰り着くなり39.4度の高熱が出たため、急遽病院へ―――


……その日から、今これを書いている時点まで、会社をお休みしております……(-_-;)
診断結果は、扁桃腺と急性腎盂腎炎がダブルで発症との事。
数日の安静が必要……で、自宅療養です。

整体のおかげである程度痛みが治まって、やっと仰向けに寝られるようにはなりました。 それまでは立つ分にはあまり痛みはないけど、前後左右の圧迫で激痛があったので、うつ伏せも横になる事も厳しかったのです。 もっと早く整体に行けばよかった…。
ただ、左足親指と小指・足の甲が若干マヒしていることが判明しまして……どおりで最近踏みとどまったつもりでもバランス崩して倒れるんだなあーって納得しました…。
メニエールや年のせいだと思って放置していたので、今回病気になった事で早期発見に繋がったのが、ある意味幸運でした。
これが脳から来るのか、腰から来るのか、何れにしてもMRIを受けない事には何とも言えません。(予約1か月待ち…)


今の所やはり熱が出たり下がったりの状態ですが、38度超えは無くなりましたので一先ず安心でしょう。(とか言ってお出かけは…コタくんのお薬と食糧の買い出し以外はしてません!)こんなに長く会社を休んだのは初めてなので、正直、来月の給料がコワイです……(~_~;) 
傷病手当もあるそうですが、できれば年休扱いの方がいい……。


幸いコタくんも自力で食べてくれているし、徐々にではありますが回復しつつあります。
赤血球の欠乏は、脊髄で正常に血液が作られていない可能性があるそうです。 
ただ、治療して治る病気でもないそうなので、出来るだけ沢山栄養を与え続けなければなりません。

健康なうちはいいけど、年をとればそれなりに厳しい日常になる。


改めて「一人暮らしの高齢でペットを飼う」という現実問題を、身に沁みて感じたこの数日でした…。 ホント…気を付けなければ…!!




まま、頑張るから、みんなまた来年も一緒に誕生日を迎えようね!








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。