ねこじぞう本舗

家族(猫6匹)との日常や、郷里の思い出を忘れずにとどめておきたいなあとか思ってゆるゆる始めてみました。アニメや漫画も好きなので、イラストもアップしつつお気楽にやって行こうと思います。不定期更新。

冬の動物園・これからの動物園


いつもの如くやって来ました新年の上野。

                          上野・国立博物館 


■正月2日・3日、上野動物園ではちょっとしたイベントがあります。
来園先着500名にオリジナルの干支柄のおせんべいが配られたり、入り口付近で動物たち
のお出迎え&写真撮影があるのです。(おさわりは出来ません)
私は9時半過ぎに着いたのですが、その時既におせんべいは無く…(-_-;)代わりにホッカ
イロミニを頂きました。(おせんべい、食べたかった!!来年こそはゲットする!!)
そして出迎えてくれた動物たちの周りには既に人だかりが…。これは何としても写真を撮
らなきゃ~~!!と、さっさと少ない列に飛び込みました。
正直、自分の写真というものは残したくない人間ですので、周りから動物だけを撮ろうと
思っていたのですが、職員さんの「もうすぐ締め切りま~す」の掛け声に焦ってしまいま
した…。滅多にない機会ですし…踊らされました(笑)

それでも今年は(というか今冬は)かなり暖かくて、園内にも所々紅葉や銀杏が色付いて
いる場所がありました。 私の住んでいる所でも、夏に落ちた種から成長したヒマワリが
見事に咲いています。沖縄では24度という半袖状態のクリスマスだったらしいし、異常
過ぎますよね…。


動物たちの体調管理も当然ですけど、作物の不作等で物によっては食費も高騰するので、
おそらく園側もやり繰りが大変でしょう……。



■上野動物園ではこれまでに、来園する方に興味深く楽しんで頂けるような工夫をしてき
ました。行動展示で動物たちの生態を間近に観察出来たり、動物達の生息地の環境に近付
ける為に擬木や擬岩を施してジャングルを作ったり、水辺を作ったりと、年々進化してき
ています。
今現在も工事中の場所があって、動物を移動したり、その為に残念ながら暫く展示ができ
ない状態の動物もいます。
「10年程行った事が無い」とか、昔の上野動物園しかイメージ出来ない方はきっと驚か
れる事でしょう。それほど園内は変わっています。
今や「たかが動物園」ではないのです。


   左の水槽はアジアアロワナがうようよ(#^.^#) 右にはデカいイリエワニが一匹横たわっています。

そして私の一番好きなのはこの子たち♡

大好きだからでっかく載せちゃう(#^.^#) グリーンイグアナさん達。
ここに来るとへばり付きますね!触りたくて仕方ないですね!めっちゃだっこしたい!
ただ、この子たちは1m以上大きく育ちますから、ペットとして飼われた方が餌代や管理
の問題で飼えなくなって捨ててしまうという問題も起きてまして…。
石垣島で2009年には目撃情報が相次いで、2012年には1mを超す個体も捕獲されている
のです…。沖縄でも小笠原でも固有種で希少な昆虫や植物が生息しているのに、温かいか
ら生きられるだろう程度に捨てて行かれては生態系を壊して絶滅してしまうでしょうに!
本当…そのぐらいならネットで引き取り手を探してほしいですね。
どんな命にも責任と愛情を持って育ててほしいです。こんなにカワイイ子達なんだから!


■正月早々、温暖化の異常気象に始まり、延々と動物園のあり方とか考えて説教じみてし
まいましたが、多様な生物と暮らしている以上他人事ではないし、人間だけの世界じゃ
ない……という事を改めて思い、気を引き締めた新年3日目でしたー。


■まだまだここに上げてない写真が沢山あるのですが、上野公園の一帯は一年に何度も通
う私のお庭(笑)みたいなものですので、また何度か記事に書くと思います。(因みに
科学博物館は別荘と呼んでます(笑))
桜やハスの咲く頃の風景も見事ですので、花を追いつつ、動物たちと触れあいたいです。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。